札幌の結婚相談所の基本的な選び方とまとめ

札幌の結婚相談所の基本的な選び方と注意点まとめ

札幌の結婚相談所の基本的な選び方と注意点まとめ 
札幌の結婚相談所の基本的な選び方とおすすめの相談所についてです。

 

札幌といっても北海道では一番大きい都市で、人口については約195.2万にいて、北海道の人口が約527万人なので、半分までとはいきませんが、北海道の約半分ぐらいの人が札幌に集結している事になります。

 

そう考えると北海道の中では大都市という事になります。

 

ただ、大都市にも関わらず個人的に気になっている事ですが大手の企業の本社が少ない事です。

 

ほとんどは関東や関西方面に集中していますが、その大手と呼ばれる企業は全国展開するときに北海道で支店を真っ先に出すのが札幌になります。

 

そういった意味では、北海道の中では恵まれた地域になってきます。

 

これが例えば美唄市や砂川市となると、婚活方法やその内容も変わってくる事になります。

 

そのような地域から比べるとかなり恵まれた地域になりますので、結婚相談の数も必然的に多くなってきます。

 

数が多くなると今度はいい意味での迷いもでてきます。

 

これが市内に相談所や婚活方法が1つか2つしかないという事であれば、婚活方法や相談所選びみに迷いもあまりない事になりますけど、数が多くなるとやはり数がある分だけ悩みになってきます。

 

という事で、その選び方についてです。

 

 

札幌の結婚相談所の選び方の基本は自分の考えを持つこと

札幌の結婚相談所の選び方の基本は自分の考えを持つこと 
札幌の結婚相談所の選び方の基本は「自分の考えを持つこと」これが基本になってくると思います。

 

市内には相談所の数が多いと言いましたが、大きく分類すると大規模、中規模、小規模と分けることができます。

 

それぞれ何が違うの?という事ですが流動性の違いになります。

 

大規模になると人の出入りが激しくなり、小規模になるほどその流れが弱くなる、そのような違いになってきます。

 

札幌にも大手と呼ばれる結婚相談はありますが、資金があるために広告費などにお金を使うことができます。

 

例えばテレビ宣伝や雑誌掲載などです。

 

そのため大手は相談所に新しい人を呼び込む働きが強くなってきます。

 

そして新しい人が利用して、そのまま利用するわけでもなく、いずれ結婚が決まった!などの理由によって今度は退会する人も増えてくる事になります。

 

その差が激しいのが大手の相談所という事です。

 

そうなると小規模になるほど、その流れが悪くなってくるので、小さい相談所は不利になるようなイメージになりますが、確かにそのような面はあります。

 

ですが担当する人の数は減ることになりますから、その分だけ手厚いサポートが受けられるケースが多いという事です。

 

ただ、中規模や小規模に登録をする人が少ないのか?というと、そういう事でもありません。

 

小規模や中規模を支援するある企業があるのですが、そこで人を集めていて、そこから人を紹介している事になります。

 

その店舗に人を集めているのではなくて別で集めていて、そこと業務提携をする事で、そこから人を紹介してもらえる、そのような流れになっています。

 

そして大手になると人が集中するので、1人のアドバイザーが担当する人も増えることになりすから、その分だけサポート力が落ちてくる事になります。

 

ただ、それを打破するための事を大手はしている事になりますが、自分はどのようなタイプなのかを見極めることが先決になります。

 

一から十までお世話してほしいタイプなのか、それとも必要なところだけ介入しておしいタイプなのか、それによって利用するところも変わることになります。

 

というのは、札幌の結婚相談所もそのように分かれているからです。

 

一から十まで口出しするタイプと、ある程度自由があり必要以上の事は介入しない、その2つに分かれる事になります。

 

ここを先に決めることが先決になります。

 

 

札幌の結婚相談所!大手のとっている手法とは?

札幌の結婚相談所!大手のとっている手法とは? 
札幌の大手の結婚相談所は、利用数が多くなるので、1人のアドバイザーが受け持つ人が多くなってきます。

 

そうなると1人対してのフォローが手薄になってしまいますけど、そこを今度は分散した手法にしたわけです。

 

どのような事かというと、相談所のイメージは手取り足取りのようなイメージを強く持つ人が多いと思うのですが、実は中にはそのような事を嫌う傾向の人もいます。

 

例えば洋服選びのときにそのお店のスタッフが横についてコーディネートを喜ぶ人もいますけど、中にはそれを煙たがる人もいるという事です。

 

自分で考えさせてよ!」このような感覚の人も相談所にはいるという事です。

 

ですので、そこを自由にさせたというか、その人達のためにある程度、自分でも婚活に参戦できるように、登録している人を開放しているような手法になってきています。

 

今までは完全にアドバイザー選んだだけの人を紹介していたのが、大手は自分でも探せるようなになってきたとうい事です。

 

そのためアドバイザーは、選ぶための仕事の量が減ることにもなるし、自分でも選びたい人にとっては嬉しい事になります。

 

アドバイザーが婚活に半分介入、そして自分も婚活に半分介入、そのようにして上手くバランスがとっている事になります。

 

そしてなるべく相手に負担がないようにインターネットを利用して活動できるように整備されています。

 

分かりやすくすると、スマートフォンかパソコンさえあれば、結婚相談所でもそれで婚活ができてしまう、そのような手法をとっているのが大手になります。

 

まとめると規模の大きさに関わらず、自分がどのタイプなのか、それを先に考えましょう!という事です。

 

すべてを任せたいタイプなのか、それとも少しは自由を持ちたいタイプなのか、それによって利用するところが変わる事になります。

 

すべてを任せたいタイプの人が、少しは自由があるタイプのものを利用すると、ときどき迷子になってしまう事になります。

 

逆に少しは自由を持ちたいタイプの人が、すべてを任せてしまうタイプのものを利用するとストレスを感じる事があります。

 

そして次に大事になるのがアドバイザーとの相性になります。

 

どちらいしてもアドバイザーの介入はある事になるのですが、特にすべてを任せたいタイプの人はアドバイザーとの相性が合うのかを見極めなければいけません。

 

友達にも相性があるように、学生時代に同じクラスでも仲の良い人もいれば、そうでもない人もいたと思います。

 

長い婚活になるほど、その相性は大事になってきますので、気になる相談所がある場合は、行くようにした方が間違いなく良いという事です。

 

頭で考えることと、感じることはまた別な感覚だからです。

 

そして次に価格という事になります。

 

ポイントの順番はどうであれ、自分のタイプ、アドバイザーとの相性、そして価格、この3つを抑えて札幌の結婚相談所を選ぶことで、より自分に合ったところを選べると思います。

 

札幌の結婚相談所おすすめ口コミランキング

 

札幌の結婚相談所!口コミとおすすめ度

札幌の結婚相談所の選び方とおすすめ

札幌の結婚相談所とバツイチにおすすめ

札幌の結婚相談所と悩み対策

スポンサードリンク

page top