札幌の結婚相談所!大手と中規模と小規模の違い

札幌の結婚相談所で大手と中規模と小規模の違いまとめ

 

札幌の結婚相談所で大手と中規模と小規模の違いについてです。

 

札幌の結婚相談所を利用するときの参考にしてもらえれば良いのですが、市内にはすべての相談所を合わせると40社ぐらいの相談所があります。

 

それを大きく分けていくと上記のように分かれてくるわけです。

 

これが例えば、市内から少し離れて恵庭などになると小規模のところしかないので、選ぶ必要もなく、そこを利用するだけになります。

 

選ぶことがないので、悩むこともなく後は金額的なことと相談という流れで婚活ができてしまうわけです。

 

北海道も広いですから、地域によって変わってくることになります。

 

これが他県になると、また変化していき内容なども変わってきます。

 

という事で、何が違うのか大まかな事についてまとめています。

 

 

札幌の結婚相談所!大手と中規模と小規模の大きな違いは?

 

札幌の結婚相談所、大手と中規模と小規模の大きな違いは、入会している人が変わることです。

 

その前に大規模というのは全国に支店を持っている結婚相談所のことで、中規模というのは札幌や北海道内に他の支店を持っているところで、北海道に根付いた相談所、または株式で経営しているところになります。

 

小規模というのは個人で経営しているところになります。

 

その3つの相談所に分かれるですが、質や人間性のようなものは変わりはありませんけど、人の集め方が変わるというだけになります。

 

大手の場合は宣伝力を生かし自社で会員さんを集めているのに対して、中規模や小規模の場合は、加盟店になることで人を紹介している事になります。

 

ここが大きく違うわけです。

 

加盟店というのは、日本全国の相談所に人を紹介するための大元の会社があって、そこに加盟することで人を紹介することができます。

 

その大元がIBJさんという会社で、ここで人を集めていて、そこの加盟することで、そこから人を紹介することができるわけです。

 

ですので、中規模と小規模の相談所を利用しても、どこも同じ人が紹介されるわけです。

 

中規模だから人数が多い、小規模だから人数が少ない、そのような事は一切ないとうい事です。

 

どこにいってもそこからの紹介になるので、どこを入会したとしても人に困ることはないという事です。

 

後はサービス内容や料金、そしてアドバイザーの質などが影響するだけという事になります。

 

大手の場合は、そこを利用しているところもあるのですが、さらに自社でも集めているの、そこが大きな強みになるというくらいです。

 

人が多いと有利になることがあるのですが、例えば年収1000万の人で、さらにイケメンで身長が高い人、そのようにこだわりが多い人にとっては会員数が多いところの方が有利になってきます。

 

そして婚活方法についても大手の場合は、インターネットを駆使していますので、婚活の効率化ができるようになっています。

 

スマートフォンやパソコンがあれば、そこからお見合いの申し込みや、またはセッティングしてくれるという強みなどを持っています。

 

違いでいうとそのような感じです。

 

後は大手の場合は何かと新システムのようなものを取り入れているので、少しは婚活を有利することができます。

 

ただ、実際にお見合いをして決めていくのは本人同士になってきますので、どこを利用すると、その確率が上がるという判断は難しいものがあります。

 

札幌の結婚相談所を選ぶときの一番のポイントになるのが、やはりそこの相談所との相性になるので、その相性を合わせて選ぶことがポイントになってくると思います。

 

ですので相談所を決めるときは、気になるところをピックアップしておいて、そこに実際に足を運んで、フインキを見ることがとても大事になってきます。

 

選ぶときは、そこを最初に見た方が失敗のない結婚相談所選びができると思います。

 

 

札幌の結婚相談所!おすすめ口コミランキングと選び方

札幌の結婚相談所と選び方

札幌の結婚相談所とバツイチの再婚

札幌の結婚相談所と悩み対策

スポンサードリンク

page top